[ 正規代理店] Schott 613-US VINTAGE ONESTAR Riders Jacket (SCH-7007)

価格: ¥103,400 (税込)
[ポイント還元 1,034ポイント~]
メーカー: 皮の但馬屋
型番: SCH-7007
数量:
カラーサイズ在庫購入
ブラック32
34
36
38
40
42
44
46

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter







schott ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によってはじまった。 当初はレインコートをつくる工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット“Perfecto”シリーズを発売。ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。
Schottの名を世界に知らしめたのが、50年代に発表された星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル“ワンスター”だ。これこそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」)』で、マーロン・ブランドがまとったと言われているモデルである。 その後もバイク乗りのみならず、ラモーンズやセックス・ピストルズをはじめ多くのロックミュージシャンに支持され、時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。 最近では定番モデルだけではなく、カジュアルラインも充実させるなど、常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。
商品説明 ハードな外観が魅力のダブルライダースで、最大の特徴はエポレットの星型スタッズ。
このエンブレムとも言われるスターマークこそがSchott ワンスターのブランドを大きく魅せてくれます。
さらに身幅やアームをタイトに絞り、日本人の体系にジャストフィットする様デザインされているので USモデルにありがちなサイズの迷いもなく選ぶ事ができます。
※一般規格サイズに基づく水準となります。体型・体格によっては推奨サイズが異なる場合がございます。
ショットオリジナルのジッパーファスナー、1960年代に使われていた8角タイプのバックル
裏地のキルティングはポリエステルの中綿入りで保温性も抜群
エポレットのワンスターはリベットタイプから1970年代当時に使用されていた「ツメ」タイプ
ブランドタグは1970年代まで使われていたデザイン
カラー ブラック
表地素材 カウ(牛革)
裏地素材 ナイロン100% / 袖裏:コットン35% ポリエステル65%
生産国 アメリカ製
着用モデル 身長:173cm 体重65kg
着用サイズ 36(S)
本革について レザーはとても神経質な生地ですのでオフシーズン中のメンテナンス1つで長く着続けられる頻度が大きく 変わります。また、レザーは布生地に比べ、丈夫な生地ともいわれておりますが、素材によっては布より弱いものもございます(特にラム革)。鋭利な物やポケットへの過度な負荷を加えますと、たとえレザーでも破れます。高級かつ唯一無二の素材だからこその大切な扱い方1つで10年20年と長く愛用できていく ことで衣装への愛着と体の馴染みに応じてくれる逸品です。
(cm) 着丈 肩幅 身幅 袖丈
XXS(32) 57 38.5 44 62
XS(34) 58 40 46.5 63
S(36) 59 41 48 63
M(38) 59.5 43 49 63
L(40) 60 46 53 63
2L(42) 60.5 47.5 54.5 64
3L(44) 61 49.5 56.5 64.5
4L(46) 61 51 60 65



商品説明

ハードな外観が魅力のダブルライダースで、最大の特徴はエポレットの星型スタッズ。このエンブレムとも言われるスターマークこそがSchott ワンスターのブランドを大きく魅せてくれます。さらに身幅やアームをタイトに絞り、日本人の体系にジャストフィットする様デザインされているのでUSモデルにありがちなサイズの迷いもなく選ぶ事ができます。※一般規格サイズに基づく水準となります。体型・体格によっては推奨サイズが異なる場合がございます。

商品仕様

製品名: Schott 613-US VINTAGE ONESTAR Riders Jacket (SCH-7007)
型番: SCH-7007
メーカー: 皮の但馬屋
製品重量: 1950g
区分: 新品

オシャレアカデミー

39,900円でオリジナルレザー

AVIREXのTシャツプレゼント

LINEからお問い合わせ

友だち追加 width=

インスタグラマー募集

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ